HIVお役立ちナビHIVお役立ちナビ

カテゴリーを開く

HIV/エイズ総合サイト

2017.03.25更新

HIV/エイズ関連のポータルサイト、疫学動向やニュースの配信、リンク集や用語集など。

ポータル・総合情報

  • API-Net (エイズ予防情報ネット)

    エイズに関する予防・啓発情報、NGO活動などの情報を提供することにより、エイズ予防の一層の支援を図ることを目的に、財団法人エイズ予防財団が運営しているサイト。

  • TOP-HATフォーラム(東京都HIV/エイズ談話室)

    HIV/エイズに関する知識と情報を幅広く伝え、エイズの流行について話し合う機会を増やすことを目的にした総合情報サイトです。東京都の委託を受け、エイズ&ソサエティ研究会議(JASA)が運営している。

  • 東京都福祉保健局 (エイズについてのホームページ)

    予防、検査、治療、東京都内のHIV診療に関する情報、各国語のパンフレットなどを収載している。

  • HAND

    北海道のHIV/ エイズの現状、予防、陽性者への理解促進、検査相談に関する情報を幅広く提供し道民が安心して情報を得られるサイト。

  • グラフで見る「Futures Japan調査結果」(2015年3月発行)

    日本初のHIV陽性者対象の大規模ウェブアンケート調査 「Futures Japan ~ HIV陽性者のためのウェブ調査~」(第1回)の分析結果をもとに、目で見てわかりやすく、利用しや すいツールとして作成された冊子。HIV陽性者の生活、通院、セックス、アディクション(依存)、メンタルヘルス、人間関係など幅広い。PDF版(プリント用:1ページずつ/画面閲覧用:見開き)をダウンロードすることができる。

  • Futures Japan ~HIV陽性者のための総合情報サイト~

    HIV陽性者にとって役に立つ情報を、必要なタイミングで簡単に探し出すことができるポータルサイト。全国のHIV陽性者向けのミーティング・イベントのカレンダーや、今日・明日かけられる電話相談、全国のHIV陽性者のブログの最新記事や、HIV/エイズ関連ニュースも掲載されている。

  • 「HIV陽性者の生活を知る」(Futures Japan 2016年12月発行)

    「Futures Japan ~HIV陽性者のためのウェブ調査~(第1回 2013年~2014年)」の結果からいくつかのテーマを選んで、HIV陽性者の視点で読み解いて紹介した冊子。HIV陽性者の現状を身近なものとして感じたり、理解を深めたり、その周囲の環境・社会のありかたなどについて考えるうえで役立つ資料でもある。1 通院と医療環境/2 健康と生活習慣/3 暮らし・ライフプラン /4 HIV陽性者と子ども /5 人間関係・ネットワーク/6 メンタルヘルス からなる。

  • HIV陽性者の視点で読み解く 長期療養時代

    HIV陽性者がどのように陽性と知り、どのようにその後の長期療養生活をしているのかが、HIV陽性者向けのアンケート調査・インタビュー調査「長期療養時代シリーズ」(2006~2011)の成果をもとに、わかりやすく解説されている。テーマは、検査と告知、通院や服薬、福祉制度と医療費、情報収集、人間関係、恋愛やセックス、仕事や経済的な課題など多岐にわたっている。(共催:ぷれいす東京/日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

  • LASH -Love Life and Sexual Health-

    主にゲイ、バイセクシュアル男性(MSM)を対象に、LOVEライフ、セクシュアルヘルス(性の健康)、メンタルヘルス(こころの健康、薬物使用など)に関する情報を発信している。データをもとにしたグラフと簡潔な解説や、You Tubeでの動画メッセージ、ニュースなど。(運営:厚生労働科学研究費補助金 エイズ対策政策研究事業「地域においてHIV陽性者と薬物使用者を支援する研究」研究代表者:樽井 正義/研究分担者:生島 嗣)

ページの上に戻る

ニュース・資料

ページの上に戻る

リンク集・用語集・質問集

ページの上に戻る